FC2ブログ
農を考える ( 出合いについて )
2014/11/04(Tue)
 「何とかなりませんかね」
農園の仕事をしていると様々な取引業者の方にお願いすることが多い。
値段のことだったり、条件の改善だったり。

 金融市場であっても買値と売値が“出合う”ためには互いの譲歩があってこそ。
それは百も承知なので、一方的に我がままを言うつもりはない。
しかし、それでも“出合う”ことがなかなか難しいのがこの業界である。
農家のニーズに応えようと一歩を踏み出す業者は驚くほど少ない。

 “ゼロ回答”はサラリーマンのころ、恥ずかしい言葉のひとつだった。
お客様や取引先の希望に対して何も応えられないのは、
自らの存在意義が問われるからである。

[写真]夕暮れ時のポレポレ農園

( 意地を張ろうよ by 農園主 ) 

この記事のURL | 農を考える | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<わきめ | メイン | “かなみひめ” の今 (2014年11月)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/994-b2c7eeeb

| メイン |