FC2ブログ
2回目の検鏡
2014/09/16(Tue)
 「花芽分化」の確認は顕微鏡で行う。
イチゴの生長点が、葉から花の形成に変わるとき、
その形状が変化して出現する。
ゴツゴツした山脈からプルンとした丘に変わる感じ。
ただ、針先で行う細かい作業だから、容易ではない。
肝心なところを、うっかりと切り取ってしまいかねない。
と言うか、今年もスパッとやってしまった。。。

 今回は、モニター付きの顕微鏡で農業事務所の方に
ライブで解説してもらいながらの検鏡で、理解は深まった。
結果は、「未分化」。
もう少し先になりそうである。20日前後だろうか。

( 手技は毎年少しずつ by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(定植編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<覚悟 | メイン | 三郎畑のキンセンカ (2014年その1)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/945-7ec12921

| メイン |