FC2ブログ
天地返し
2014/09/03(Wed)
 プチ耕耘機の“みのる君”を使って培土を耕しているが、
全面というわけにはいかない。
ベッドの端までは刃がとどかないからである。
従って、ここは手作業での天地返しになる。 往復2,400m。

[写真]高設ベッドの右端側の天地返しが終わったところ

 手を土の中に突っ込んで、表面と奥の土をガバッと入れ替える。
やっかいなのは、土で鼻の孔が真っ黒になるだけではない。
使用している培土には軽石が含まれている。
水と肥料の緩衝材なのだが、天地返しの作業中は少々痛い。
厚めの農作業用手袋では、すぐに指先が破れる上に、
手の甲も擦れてヒリヒリする。

 しかし、探せばいいものが必ずあるのが、今の世の中。
海産業務用という手袋は、貝と牡蠣を扱う漁師向けというから即買い。
確かに頑丈だが、蒸れるのが玉にきず。。。

( 秋風に吹かれて by 農園主 ) 
この記事のURL | 本圃ハウス(準備編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ、いいね ( イカメンチ ) | メイン | みのる君、ご無沙汰>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/932-a1bfaa60

| メイン |