FC2ブログ
最高裁へ
2012/05/17(Thu)
 いちご狩りをする本圃ハウスの建設工事は、
関係者のご尽力で、6月中の着工にこぎ着けそうである。
補助金の申請手続きもあり、1年がかりの準備になる。

いよいよ、大詰めだが、梅雨・台風・夏場の作業であることから
工程の遅延は予想され、少しでも早く工事を開始したい。

 ところが、
建設業法(と施行令)では、工事の見積から入札までの期間は、
10日以上おくこととされ、止むを得ない場合でも最低5日間とされている。
趣旨は、発注者・受注者、元請け・下請けの対等の立場を保護するため。
わからなくはない。。。
しかし、こちとら急いでいる。 何とかならないものか。
金融機関で仕事していたころは、翌日の入札なんて、ざらだった。

 困ったときは農水省。これまで、何度も助けられている。
農業者には、とことん頼りになる存在である。
「建設業法の適用範囲は、農業者も同じです。遵守すべきものです。」
「それを違反した場合であっても、その契約は無効にならないとする
 判例はあるようです。」

 調べてみた。新潟地裁の昭和28年の判例だ。
残念ながら、新潟地裁のデータベースにはない。古すぎて。
地裁のアドバイスで、最高裁に資料があるという。
話がどんどん、大きくなってきたが、ポレポレ農園のためだ。

 最高裁の閲覧担当者は、落ち着いた口調で調べてくれ、
来週に閲覧の予約を受け付けてもらった。

 さて、明日は苗の病害虫を防除しよう。

( こっちが本業 by 農園主 )


この記事のURL | 農園ができるまで | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スミマセン | メイン | 予測>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/92-16451294

| メイン |