FC2ブログ
水やり3年
2014/07/26(Sat)
 師匠にそう言われてきた。
この数日の猛暑で土の乾きが早くなって来た。
イチゴも人間と同じように食い溜めはできないので、
日々、適量であることが健全な生育に欠かせない。

[写真]水やり後の子苗ポットの様子

 難しいのは、天気や風向きの変化だけではない。
同じ育苗ハウス内であっても、ポットの位置(東西南北)で乾き方は大きく異なる。
また、苗の生育が進むと根が多いことから水の吸い方が多くなる。
土の中を想像しながら、毎朝水やりを続けているのだが、
夕方の乾き方がイメージ通りになっていることは、まだまだ少ない。

( 日々丹精 by 農園主 )

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<三郎畑 ( 開墾プロジェクト その2 ) | メイン | アランのこと ( パラソル編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/893-afa4839a

| メイン |