FC2ブログ
草刈について 語るときに 僕の語ること
2012/04/25(Wed)
 草刈を始めて2日目になる。
刈り払い機という、25ccのエンジンをつけた簡易な機械を使う。

刈払機


草刈は、病害虫の防除が目的。
雑草(名は未確認)が、イチゴの病気を保有する可能性も指摘されている。

 作業は単純そのもの。雑草をひたすら刈るだけだ。
適度な音量のエンジン音で、一層、外界と遮断された気分になる。
マラソンをしている気分に近い。
と言ってもフルマラソンは一回の参加しかないから、その準備に
真剣に走っていた時の感覚である。

 村上春樹は、
著書「走ることについて 語るときに 僕の語ること」で書いていた。
 「僕は走りながら、ただ走っている。僕は原則的には空白の中を走っている。」
要は、何も考えていない。大作家でも同じらしい。

草刈が少し違うのは、途中で止めても、そこまでの仕事量が、
形となって残っていること。ほんの一時期だけかもしれないが。

 「僕は草を刈りながら、ただ刈っている。僕は原則的には畑の中を刈っている。」


( 雑草魂、手を焼く時もある by 農園主 )



この記事のURL | 農機具・設備の紹介 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<ゴスペル | メイン | ホースはブラックで>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/70-5c098d78

まとめteみた.【草刈について 語るときに 僕の語ること】
草刈を始めて2日目になる。刈り払い機という、25ccのエン …
2012/04/25 17:47 まとめwoネタ速suru
| メイン |