FC2ブログ
ソーラーシェアリング
2013/08/22(Thu)
 太陽光を共有する?
農業とエネルギー創出の両立を試みるビジネスである。
畑に太陽光パネルを短冊状に並べ、その下で野菜を作るというアイディアだ。
部分的には日陰になるが、作物には光飽和点があるので、
必ずしも100%の日光を浴びている必要はないというところに着目している。
農水省からも「営農の継続が担保されること」を条件に、
農地への設備の設置を許容する指針が出された。

 農地は様々な税制面の優遇を受けているので、
農作を放棄した場合、あるいは、それ以外の目的に利用される場合は、
宅地並み課税に変更されるべきものである。
「シェアリング」を認めた背景には、
耕作放棄地を農地として甦らせる期待感がある。
コスト面や設備の強度面等、確認しなければならないことは山積だが、
この夢のコラボが実現されれば面白い。

( 畑は宝の山なのだ by 農園主 )

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<事件? | メイン | 結実へ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/554-6092af92

| メイン |