FC2ブログ
評判を気にする脳
2013/07/08(Mon)
 人からの評価を気にする行為は、何か度量が小さいような印象がある。
会社人のころは、「上司の評価より、自己実現」と意地を張っていた気もする。
今も、農園のイチゴに対する世間様の評判に一喜一憂することなく、
やるべきことをしっかりやり続けるだけ、そう考えている。

 人間の脳で、他人からの自分の評価が高かった時に反応する部位は、
「線条体」と呼ばれるそうだ。
この線条体は、金銭の報酬にも大きな反応を示すことが知られており、
脳内における意思決定メカニズムの中核をなしているという。
(「脳に刻まれたモラルの起源」 金井良太著)

 つまり、自分の評判と金銭的な損得勘定は同じ脳内組織で
判断をしているということだから、評判を気にすることは、
いわば、当たり前の思考回路ということになる。

 「イチゴの味は、いかがでしたか?」
皆様に聞きまわることは、決して恥ずかしいことではないのかも知れない。

( 褒められ過ぎもこわい by 農園主 ) 

この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スカート洗い | メイン | ご褒美 (美酒 高砂)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/509-7ba45c6b

| メイン |