FC2ブログ
釣りとディーラー
2013/05/19(Sun)
 「また、行きまーす」
相場関係者が、電話を切るときに決まって使う言い回しだ。
多分、ブローカーとのやり取りから始まった言い方だろう。
「また、電話します」という意味合いかと理解している。

 証券会社にいた頃の後輩が来園、当日の朝にケータイが鳴った。
 「すいません、渋滞で。。。遅れそうです。」 
 「了解。気を付けておいで」
 「ありがとうございます。 また、行きまーす」
何年振りかに聞く懐かしいフレーズに、思わず笑った。

 彼は、当時新人でチームに加わった。
寝ぼけた相場観を述べた後、上司の相場観を聞きながら、
居眠りをするタフ・ガイだったが、その一方で、財務分析の能力は秀でていた。
将来は、調査やリサーチの仕事が向いているかと思っていたが、
今や、バリバリの為替ディーラーになっているようだ。
 「外にランチなんて、年に1度あるかないかですよ」
水を得た魚のような敏腕ディーラーのコメントだ。
今思えば、あの釣好きの性格はその片鱗だったのか。
ルアーを狙って投げ込む姿は、結構格好いいものがあった。

 その彼、昼過ぎになっても来ない。「また、行きまーす」と言ったきりだ。
聞けば、アクアラインで事故渋滞があり、大そう難儀したそうだ。
その間、いちごを食べるため、アイスだけでしのいで来たという。
普段の昼抜きの成果がここで出た。
到着していちごをたっぷり食べ、アランと戯れる。
そして、やっぱり千葉の美味しい魚の店に寄りたいと、
二人で出かけて行ったのであった。

( セリカの爆音とともに by 農園主 )


この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アランのこと ( ミックとアール編 ) | メイン | 「農」を考える (攻めの農業について)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/459-73e0a656

| メイン |