fc2ブログ
アランとポール(青い注射器編)
2024/01/27(Sat)
【写真】薬剤塗布前のアランとポールの様子

 我々の不穏な動き?を察知してか、
いつもならすぐに近寄ってくる
2頭が微妙な距離を置いている。
ポールは「なんか持ってるでしょ」
という顔をしている。

 月に1度の薬を塗る日。
昨年、ポールが2度目の
「腰麻痺(ようまひ)」を患い、
とても心配した。
その予防薬である。
首の裏に7㏄ほど塗付するだけだが、
それでも冷たく感じるので、
毎回いやがる。

 蚊を媒介した寄生虫が
原因の病気で、本来は、
蚊が出始めるころからの予防薬。
しかし、年々暑くなるのが早まり、
蚊の出現は油断ならない。
そこで、念には念を入れて、
寒い時期も含めて、
通年で予防することにした。
あの時は本当に、
可哀そうだったから。

 でも、ポールは青い液体の入った
注射器(針はついていない)には、
とても敏感で、なぜか、
隠しているのに、ほぼ毎回ばれる。
どうしてだろ。

(動作がぎこちない? by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イチゴ屋キンちゃん(クロネコ編) | メイン | さぶっ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/4369-28e547ac

| メイン |