fc2ブログ
“かなみひめ”の今
2023/12/03(Sun)
【写真】“かなみひめ”の本圃ハウスの様子

 勢いがあって、
頼もしく育っている。
この品種は、他にない特長が
あるので、管理も少し他とは違う。
最初の花(頂果)が大きな
実になることは、どの品種でも
同じだが、“かなみひめ”は
特大になる傾向がある。
見た目にインパクトはあるけれど、
問題も出て来る。
果皮が軟らかい品種なので、
自らの果実の重さで時おり
果肉を痛めてしまうことがある。
また、養分を頂果が
独り占めしてしまうので、
食味がそれ以降の果実に
行き渡りにくいこともある。

 作り手としては、頂果以降の実も
小粒を含めて食味を充実させたいと
思うので、結論は、
「頂果を切り落とす」
ということになる。
よその農家からすれば、
あり得ない選択と言われるが、
そういうことをしている。

(喜んでいただくために by 農園主)


この記事のURL | “かなみひめ”の今 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イチゴ屋キンちゃん(狩りの後 編) | メイン | アランとポール(座る場所編)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/4314-0a645928

| メイン |