fc2ブログ
いのちある限り
2023/08/22(Tue)
 東日本大震災の後、
陸前高田市を訪れた坂本龍一氏は、
「 人間ごときが努力して
 音楽や表現物を作っても、
 果たして何の意味があるんだろう、
 という無力感に襲われた。」
それでも、
「 自然には敵わないという
 前提を認めつつ、そこに二つ三つ、
 自分の音を足して楽しむ権利は
 あるんじゃないかと。
 もともとぼんやり持っていた
 考え方の方へ、震災をきっかけに、
 より傾いていったと
 言えるかもしれません。」
(「ぼくはあと何回、
  満月をみるだろう」 坂本龍一著)

 彼のように才能がある人間ならば、
音楽、書物を次々と生み出せる。
また、それを惜しんでは罪である。

 我々凡人でも、思いは同じで、
何か(二つ三つと言わず、一つでも)
自分のできる小さなことを
世の中に足してみたいと願う。

(イチゴ農家だってそうだ by 農園主)

この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おいCベリーの様子 | メイン | アランとポール(回復途上編)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/4210-71cfbcf4

| メイン |