FC2ブログ
イチゴなり
2013/02/27(Wed)
 昨年11月ころの章姫(あきひめ)は、
期待していたよりも株が小さく、葉の数も少なかった。
「少し、生育が遅いかも」
師匠も気にしていたほどだ。

 その後、なんとか追いついたのだが、スタートが遅かった分、
逆に、今から盛りを迎える2番果の具合がとてもいい。
見応え、食べ応え、ともに充実している。
「禍転じて、かな」
師匠がそう言って笑う。

[写真]大粒のいちご・章姫(あきひめ)

 馬の調教の世界では、無理に追わず、
馬の行く気に任せて走っている軽めの状態を「馬なり」と言う。

( イチゴの潜在力任せ by 農園主 )


この記事のURL | いちごのこと(生育編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春の人事 | メイン | 不意打ち>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/378-19bff786

| メイン |