FC2ブログ
スーパーの苺 (消費行動の不思議 編)
2021/04/28(Wed)
アピタ君津店のスタッフの皆さまの
サポートで少しずつ販売量も増えてきた。
最近は朝の開店前と午後と
納品回数も増えたのが嬉しい。

 この日も入口からすぐの
「ポレポレ特設売り場」に
苺を並べていると、お客さまの中に
店内に入るや否や、
“おいCベリー”のパックをサッと
買い物かごに入れてくださった女性がいた。
―あ、ありがとうございます。
あまりの素早さに話しかける間もなく(不覚)、
そのまま野菜コーナーにスタスタと
向かわれた。

 納品を終えて、バックヤードに
戻ろうとしたら、先ほどの女性が、
“おつとめ品”ワゴンから野菜を
選んでおられる。
ちなみに、ポレポレ苺は
当店の中では、最高値の苺。
他はいわゆるサンキュッパなので。

 このシーンで、とても大きなことを
学べた気がする。
買い物は安いに越したことはない。
しかし、それは「のべつ幕なし」、
ではないのだ。
ちょっと財布のひもを緩めてもいいものが、
必ずあって、その判断基準も
千差万別なのだと思う。
そこに選んでもらえるかどうか。
スーパーでの仕事は、そういうカオス(混沌)の中に、
時々キラリと見えるものが魅力なのかな、
と想像している。

(消費者の真理とか by 農園主)

この記事のURL | アピタ君津店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ニューノーマル(新しい生活様式)へ | メイン | “かなみひめ”の今>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3364-667a1d6d

| メイン |