FC2ブログ
クラブハウスの明かり
2021/02/12(Fri)
【写真】早朝の暗闇に照明の光がこぼれるクラブハウス

「電気がいつも“こうこう”と
点いているよね。」
朝4時に野菜を市場に出荷している
農家仲間からそう言われた。

 暗いうちから収穫作業をすることは、
確かに楽なことではない。
しかし、有難いことに
ポレポレ苺を買い求めに
来てくださる方々がいる。
それは大きな励みであり、
言うならば、その方々に代わって、
「旬ないちご」を見つけている。
そういう感覚である。
だから、ひと粒ひと粒を見極めながら、
「今、食べさせたいかどうか」
を基準に摘み取っていく。
赤くなっていればいいものではない。
実のカタチ、色、ツヤ、樹や果房の状態
を含めた全体像を見て、試食をしながら、
決断していく。

(おっとトイレが近くなる by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なんの「いちご」を食べる? | メイン | チョコといちご>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3289-db20877f

| メイン |