fc2ブログ
小さなたくさんの瞳
2020/10/14(Wed)
 クラブハウスの中で、
3時の休憩時間に津田さん(安房竹材)、
大谷さん(ジャット)とお茶をしていたら、
窓越しに、我々が見えたのだろうか、
下校途中の小学生たちが駆け寄ってきた。
ドアを開けたら、みんな顔をつっこんで、

「広いね~」
「木のいい匂いがする~、この匂い好き」
「台風から1年だもんね、早いよ」
「いちご早く食べた~い」

 新しい“クラブハウス”に
我々以上に瞳を輝かせている。

 毎日、この子たちの登下校の姿を、
地域の大人として、
見守ってきたつもりだったが、
本当は、この子たちが、毎日農園を
見守ってくれていたことを知る。
壊れたハウス、それを片付ける様子、
整地をして、ハウスの再建工事、
そして、クラブハウス。
この子たちが一番知っている。

(ありがと、涙 by 農園主)


この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フルオープンでの葉かき | メイン | やる気スイッチ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3168-0e8ac2fe

| メイン |