fc2ブログ
予想は難しいものだからこそ
2020/09/24(Thu)
 「なーんだ、そよ風か」
台風12号は、遠く離れて通り過ぎ、
雨・風ともに大きな被害がなく、
ほっとしている。
定植した苗たちもピンピンしている。

 備えをしたうえで、何もないなら、
それに越したことはない。
「なーんだ」は嬉しいことで、
それが結果的には望ましいことだと思う。

 しかし、少々残念だったのは、
天気予報をすることが仕事の人たち、
つまりプロであろう?人たちが、
「素振りだと思って準備を」
と表現していたこと。

 もし、気象庁の情報だけで、
独自の分析がないのなら、
もし、予想をはずしたまま、
知らん顔でいられるなら。。。

 現場は、そんな悠長な構えでは
いられない。
金融の世界でも、
「エコノミスト」という肩書で
経済や相場の先行きを
予想する職業がある。
確かに、現場のディーラーほど
淘汰されてはいないが、
独自の分析力と見通し、そして、
その結果を精査される厳しい世界である。

(気象予報は? by 農園主)


この記事のURL | 天気の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<“かなみひめ”の今 (定植) | メイン | 雨ニモマケルナ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3148-c215ad71

| メイン |