FC2ブログ
「心を強くする」
2020/09/13(Sun)
「 怒りという感情を、
 人は持て余すことが多い。
 だが、ときに怒りを覚えたからと言って、
 バツの悪さを感じたり、ましてや、
 恥ずかしがったりする必要は毛頭ない。
 たとえ、平静で温和な態度を保つのが
 美徳とされる仕事の環境にあっても、だ。」

 大坂なおみ選手の前コーチ、
サーシャ・バイン氏の著書にある。

 特に我々日本人には、
ゲーム中にラケットを叩きつける仕草は、
感情をコントロールできていないように映る。
しかし、そうではないそうだ。

「 ときに身を任せることが、
 問題解決の糸口になることもあるのだ。」
と、“控えめな” 大坂なおみ選手に
説いていた。

 ただし、条件があって、たとえ怒っても、
それを 「いつ、どこで発散させるか」
そのタイミングこそがすべてで、
「 ここぞと思うときに発散する、
それに尽きる。
と同時に心すべきことは、
いったん怒りを発散してしまったら、
すぐに気持ちを切り替えること。
ある一点で、怒りにストップをかける。
一度フラストレーションを解消したら、
すぐリセット・ボタンを押したほうがいい。」
(同著)

 “集中する”きっかけにする
ということであろうか。 
決勝でも、彼女はラケットを
投げつけていたが、
勝利後のインタビューでは、
「イライラを乗り越えられて 大人になった」
と澄んだ瞳で話していた。

(とても印象的であった by 農園主)

この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<“いちご狩り”への悩み | メイン | 白色の壁>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3137-4048664c

| メイン |