FC2ブログ
主役は誰か
2020/09/11(Fri)
 暑い。
日中の最高気温が30℃を下回った日は、
9月になって、まだ1日しかない。
真夏日が続いている。
本来なら、この時期は秋の様相で、
花芽が分化する準備に入るころなのだが、
まだまだ、夏のままである。

 “花芽がつく”ための条件は、
低温と日長の変化と
チッソ(肥料)の軽減とされる。
苗が“ストレス”を感じて、
自分自身の生長よりも
生殖生長(子孫の繁栄)に切り替わる。

 しかし、この気象条件では、
苗たちは、まだまだ自分が生長したいと
考えているはずで、花芽分化の時期は、
例年よりも相当遅れるものと予想される。

 それがいいとか悪いとか、
ということではなく、
我々ができることは、
遅くなってもいいように、
苗たちの体力を維持するために
チッソ分(肥料)の調整を
手当してあげること。
対話が増々、重要になってくると思う。

【写真】育苗ハウスで花芽分化待ちのいちごの苗の様子

(イチゴたちに合わせて by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(定植編) | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<白色の壁 | メイン | 梁(はり)>>
コメント:
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/09/12 13:33  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3135-524b4c09

| メイン |