fc2ブログ
台風10号の教訓
2020/09/08(Tue)
 九州で被害に遭われた方には、
心よりお見舞い申しあげる。

 暑い中での停電は、精神的にキツイ。
昨年経験したのでよくわかる。
嫁さんと夜中に水風呂で足を冷やして
涼をとった。月光を頼りに。

 さて、今回の台風は予報から襲来まで
5日以上あったので、準備時間が確保され、
被害を比較的小さくできたのではないか。
そういう意味で予報の意義があったのだと思う。
一方で、昨年の15号は発生から
千葉への襲来まで、3日間しかなかった。

 もし、その手の台風が
これから増えてくるならば、
その時間内でどう準備するかを
シミュレーションしておくことが
大事になる。
当園はハウスが3連棟、4連棟、
育苗2棟あるので、1週間あっても
万全の対策は無理である。
ならば、いつ襲来してもいいように
3連棟と4連棟は、フルオープン化を
事前に準備しておくしかない。
ただ、苗は、できるだけ守りたいので、
育苗ハウス2棟の対策は、
予報を見てから判断する。
3日間あれば、間に合うものと
想定している。
実際に嫁さんと訓練した経験から
そう考えている。

 100点満点の準備はあり得ないのだが、
だからと言って、「何もしない」という
選択肢は、避けなければいけないと思う。
それが、“大変だから”という言い訳なら、
なおさらである。

(本当に、キツイけど by 農園主)

この記事のURL | 台風・大雪 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<1年が経った日 | メイン | アランとポール(busy?編)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3132-decc6037

| メイン |