fc2ブログ
超一流の仕事
2020/09/05(Sat)
 朝7時に職人さんが9名集合し、
クレーン車も到着して、“クラブハウス”の屋根部分の
工事が始まる。

【写真】クラブハウスの屋根部分をクレーン車で持ち上げているところ

 合掌造りの屋根は、親方の石井さんの
作業場で自ら刻んで(切り出して)、
組んできたもの。
ちなみに、最近の大工さんは、
すでに刻まれた木材を組むことしか
できない人が増えているとか。
そういう時代だそうだ。

 仲間との息はぴったりで、
明るい掛け声とともに、
次々と屋根は持ち上げられ、
ほぞ穴に打ち込まれていく。
お寺の大きな屋根の修復を
やってきている職人さんたちなので、
見ていて気持ちがいいリズム感と
活気であった。

【写真】屋根や柱の骨組みが完成したクラブハウス

 そして、夕方には全容が見え、
期待以上の素晴しいフォルム。
いい仕事とは、その所作も
出来栄えも美しいもの。
「当たり前のことをやっているだけ」
親方は、仲間を見守りながら
嬉しそうにそう言う。

(終日、見とれた日であった by 農園主)

この記事のURL | クラブハウス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雨ざらしの効用 | メイン | あれから1年>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3129-2c4e86b3

| メイン |