FC2ブログ
社会科見学
2020/07/29(Wed)
 壊れてしまった受付ハウスの
再建工事が始まっている。
今回はパイプハウスではなく、
倉庫と集荷場を兼ねた建物を造る。
その基礎工事のために
大掛かりなポンプ車が登場。
コンクリートを積んだ生コン車から
供給を受けながら、ホースを通じて 
遠くまで生コンを流し込むことができる。

【写真】3連棟側から見る受付ハウスの基礎工事の様子

【写真】受付ハウス正面から見る受付ハウスの基礎工事の様子

 圧倒される迫力だが、
なるほど、手押しの一輪車を使って
大勢で運ぶのとはスピードが断然違う上に、
コンクリートの乾きとの時間勝負になる
作業なら、これは素人めにも効率的。
「できるだけ手作業で」という考え方も
決して嫌いではないが、時間は無限ではなく、
費用と合わせた工程の管理は、
生き残るための条件ということかも。
同時に、後から仕事をする大工さんたちが
やり易いように考えているかどうか。
職人さんたちとの付き合いの中で感じる
“思いやり”である。

(仕事の進め方 by 農園主)

この記事のURL | ハウス再建 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<土入れの仕上げ | メイン | 恩返しの生贄>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3091-c9de4786

| メイン |