FC2ブログ
直筆の手紙
2020/05/21(Thu)
 かわいい姉妹と優しい兄弟の
仲良しご家族6人が毎年5月に
東京から来園してくれていた。
私たちは、親戚のおじちゃんと
おばちゃんのようにお会いするのが
とても楽しみであった。
そのご家族みんなから、
嬉しい手紙が届いた。

「 アランとポールのパパとママへ
 今年はいちごがりに行けなくて
 ざんねんだったけど
 いちごがかんせいされたら、
 かならず行きます。
 楽しみにしています。
 きらりより(9才)」

「 アランとポールのパパママへ
 いちごができあがるのをたのしみに
 しているね!
 たいがより(7才)」

「 あらんとぽーるのぱぱとままへ
 またいちごがりいきたいな♡
 ひかりより(6才)」

「 ―かわいいお絵かき― ひゅうが(5才)」
 まだ文字はないが、
 いちごとアランとポールと
 ハウスの様子がよくわかる絵を
 描いてくれていた。

【写真】おうちいちご狩りパーティーの様子

 写真をみると、
「おうちいちご狩り」を
家族で楽しんでいるご様子。
元気一杯の歓声が聞こえてきそうな
明るい笑顔である。

 直筆のみんなの手紙から、
思いやりと優しい気持ちが伝わってくる。
きっと、当園のことを思い出しながら
書いていくれたのであろう。
嫁さんが返事を一生懸命に
準備して書いている。涙しながら。
アランとポールの写真入りの葉書きで。

(来年は一段の美男美女たちへ by 農園主)



この記事のURL | ハウス再建(応援メッセージ) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハウス工事の様子 | メイン | 底力のある男の話>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3022-299c297a

| メイン |