FC2ブログ
底力のある男の話
2020/05/20(Wed)
 銀行に勤めていた時の同期入社の
ひとりが、役員になり昇進している。
入社時の最初の試験では、彼がビリで、
1点差で、私がビリから2番目の間柄だ。
私のガッツポーズに彼の悔しそうな顔が
忘れられないが(残念な争い?)、
今や同期トップなのだから、
とても誇らしい。

 社員を背負っていくそういう
責任だけでも大変だろうが、
この厳しい環境下だからこそ、
社会インフラとしての
銀行の役割を世に示す
絶好のチャンスだとも思う。
困窮した企業や個人を救う、
そんな国難に立ち向かう
リーダーシップが見られると
信じている。

(どん底からの躍進へ by 農園主)

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<直筆の手紙 | メイン | ベアハウス着手へ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/3021-f17d78ca

| メイン |