FC2ブログ
いけそうな予感
2020/02/14(Fri)
 アランとポールの小屋、
壊れた片方を修復している。
先日、何とか残った部材で
壁面までは再建したのだが、
屋根がない。
骨組みがゆがんでしまい、
トタンの屋根はボロボロに
なってしまったので、
どうしたものかと悩んでいたら、
なんとかしてよ、と彼らに催促された。
ジョイフルホンダに出かけて材料を物色する。
ここにないものはない、はず。
ゆがんだ骨組みはアングル金具や
プレート金具で補修すれば
何とかなりそうな感じ。
屋根部材は、ガルバリウム素材が置いてあり、
これなら柔軟性もあって扱いやすい。
いけるかも。しかも、指定のサイズに
カットしてくれるという。
「キーン、キーン」
大型の機械で瞬く間に仕上がっていく。

【写真】アランとポールの小屋の屋根になるガルバリウム鋼板をカットしてもらっている様子

(アラン、ポール 期待してて by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<プロジェクトM (ちょっと待って 編) | メイン | 期限を守れない人たち>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2925-ca71b47e

| メイン |