FC2ブログ
真剣勝負の瞬間だからこそ
2020/01/19(Sun)
 大学入試センター試験の真っ最中である。
毎年新聞紙上で公開される試験問題には
目を通す無謀な試みをしている。
(もちろん、全部ではないけれど)

「レジリエンスとは、“攪乱を吸収し、
基本的な機能と構造を保持し続ける
システムの能力“である。」

 国語の出題の一節である。
???
日本の将来を担う55万人の若者に
何を読ませ、考えさせたいのか。
難解であればいいというはずはない。

 大事そうなキーワードを
拾い読みしながらもう少し読み進める。
「環境の変化に対して、
動的に応じていく適応能力のこと」
「心理学、精神医学、
ソーシャルワークの分野の言葉」
「脆弱性(ぜいじゃくせい)が
重要な意味を持つ」
「脆弱性とは、変化や刺激に対する
敏感さを意味しており、環境の不規則な
変化や攪乱、悪化にいち早く気づける」

 あれ?
もしかしてちょっといいテーマかも。
自らの弱みこそが、変化する環境へ
対応していくための大事なセンサー
ということであろうか。
素敵な文章であってほしい。

(受験生にとっても by 農園主)

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ、いいね (天然酵母パンまがりの“山型パン”) | メイン | 農を考える ( 都市計画と農業について )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2899-4e526eb9

| メイン |