FC2ブログ
永遠の51番
2020/01/05(Sun)
 昨年はイチローが引退し、
彼のインタビューの言葉に、
くぎ付けになった方も多いかと。
自らのバッティングフォームを
常に改良し続けてきたことは
有名な逸話だ。
どんなに好成績だった翌年でもずっと。

「 バッティングフォームに
 最終形はない。残酷ですね。
 確かに遠回り、
 でもそうし続けるしかない。」

 言葉に重みというか、信頼感があるのは、
有言実行を貫いてきたからで、
それはどんな仕事にも通じる真理であり、
小さな農園の仕事でも同じだと感じる。

 今回再建するハウスは、
試行錯誤を重ねているが、
それでも今後も多くの補修や補強が
必要になるのは間違いない。
栽培の方法も同じで、
環境条件は常に変化している。
そこに自分たちがどう
適応させていけるのか。

 “最終形”がないからこそ、
永遠の宿題があり、
良く言えば「夢」がある。
今は上手くいかなくても、
目の前のことをやるしかない。
たとえ「残酷」なことであっても。

(彼が証明してきたように by 農園主)


この記事のURL | 仕事の流儀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<プロジェクト M (メッセージ編 その1) | メイン | 遺跡?>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2885-baa34884

| メイン |