FC2ブログ
試み
2019/08/25(Sun)
 今さらだけど、
ラグビーの「トライ」って
どういう意味、語源なんだっけ?
ラグビーは陣取り合戦のゲームで、
相手陣内に攻め込んで、
インゴールエリアに、
ボールをタッチダウンすることで、
“トライ”として5点、
その後にトライ地点の延長線上から
ゴールキック(2点)を追加で
狙うことができる。
で、“トライ”って何?

 ラグビー黎明期のルールでは、
“トライ”だけでは得点とは認められず、
その後のゴールキックが決まって
初めて得点とされたそうだ。
だから、得点への“試み”ということ。
そうだったの?
きっとかつてのラガーメンは
聞いたことがあるはずだが、
多分忘れているというか、
もはや知らないのでは?
テニスの“サーブ”(奉仕)の由来のように。
(召使いが最初にボールを投げ入れるから)

(チコッた? by 農園主)


この記事のURL | ラグビー談義 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<刈り取りの季節 | メイン | 水の行き先>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2751-b19a4ff4

| メイン |