FC2ブログ
強がりの楽観論
2019/08/10(Sat)
“何とかなるでしょ”
新しくイチゴ農家になりたい
という人には、禁句である。
なぜなら、何とかならないからである。
そういう気持ちで準備をしていると、
必ず失敗する。それも多分、致命的に。
楽観的なことは、度量が大きいように
見えるが、それは緻密な精査の上に
根拠のある判断を積み重ねた結果、
最後に残ったどうにもならないリスクを
享受するという意味においてのみ、
成立することだと思う。
そうでないなら、ただの世間知らず
と言われても、仕方がない。
決して失敗しないために、
取れるリスクとそうでないリスクを
どこまで認識できているのか、
営農開始後にその差はどんどん大きく
なっていくはずである。

(悲観的でいい時もある by 農園主)

この記事のURL | 仕事の流儀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<農を考える ( 最先端技術と経験 編 ) | メイン | 8月の朝焼け>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2736-aee3a2d1

| メイン |