FC2ブログ
香川県訪問記 その2
2019/06/13(Thu)
 “うどん県”と自ら名乗るだけあって、
確かにうどん屋さんで溢れていた。
高松市と三木町という
限られた地域の移動で
しかも滞在時間22時間ほどの
スケジュールの中だったが、
バター味、カレーうどんも食した。
でも、やっぱりシンプルに
“かけうどん”がいい。
どれも麺はコシがしっかりあって
食感は快適。
そして、決め手は何といっても
いりこ(コイワシの煮干し)出汁に尽きる。
瀬戸内の豊富な漁場あっての
“うどん県”なのだそうだ。

【写真】香川県の名産 “かけうどん”

 ちなみに、多くのうどん店の営業時間が
11時~14時までとなっていて、
朝や夜の営業店が少ないのが、興味深い。
製麺の仕込みのためと聞いた。
お客さま都合よりも、大事なものもある。
そういうこだわりなのだと思った。

(もっと食べたかったなぁ by 農園主)

この記事のURL | ご褒美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アランとポール( 梅雨の晴れ間 編 ) | メイン | 香川県三木町 訪問記>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2678-24daea63

| メイン |