FC2ブログ
コルレオーネ
2012/10/28(Sun)
 地域の交流会(呑み会)に誘われるまま顔を出した。
見渡すと、年齢は一回り以上も年上の重鎮ばかりだったが、
たいそうな歓迎をいただく。

 その中に、イチゴの生育だけではなく、販売方法までも、
ずっと親身に心配してくれているなじみの農家もおられた。
80歳、いつも笑顔の野菜作り名人だ。
実は、ただ者ではなかった。
話をしていると、その間ずっと、悩み事を持ちかけてくる人が後を絶たない。
地域の水利のことやイノシシの保証のことなど。。。
次々、相談に来るのであった。

 「ドン・コルレオーネ」は、地域の顔役として揉め事の仲裁を務め、
そして最後までファミリーを守る「ゴッド・ファーザー」として、
映画では描かれていた。

 「大丈夫だよ、ポレポレ農園は。」
いつもの言葉が、今日に限っては響きが違った。
「おまえさんの農園は、なんとかするから。」

( お願いしまっす by 農園主 )



この記事のURL | 地元の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<銀座で牡蠣 | メイン | 遊びの天才>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/255-951105da

| メイン |