FC2ブログ
いつ、本気になりますか?
2018/12/10(Mon)
「最初は、問題に気付くことが大切です。
そして、問題の原因を分析し、人々と共有し、
具体的な計画を立てることがさらに重要です。
しかし、そこまでの作業が終わったとしても、
再生への取り組みは、まだ5%しか完了した
ことになりません。
残りの95%は、それを実行できるかどうかに
かかっているのです。」
(「経営を語る」C.ゴーン著)

 さすがは、カリスマ経営者。
強欲さはともかく、説得力がある。
優秀な人が会社に集まっていても、
入社後になんの刺激も、要求も、目的も
与えられなければ、筋肉もなくなるとも。
きっと、どの会社でも同じ悩みがあろうか。

 先日、千葉市から新規就農を
希望する人達が来園した時は、
こちらが圧倒されるくらいの
質問攻撃であった。
自分の農園をどうやって、作り、
運営し、栽培技術を高めていくのか。
失敗は許されない。
生活がかかっているのだから。

 熱意があれば、何でもできるっ。

(なければ、なんにもできない by 農園主)

この記事のURL | 仕事の流儀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<農を考える (損得勘定の外側) | メイン | 様子見>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2493-fbb9f32d

| メイン |