FC2ブログ
あの時の自分と今の自分
2018/10/16(Tue)
 毎年、定植後の少し落ち着いたころに、
船橋のいちご園を訪れる。
普通のサラリーマンがいちご農家に
なれるのかどうか、不安に感じていた時に
背中を押してくれたご夫妻がおられる。
ご主人はエンジニアからの脱サラ。
奥さんは銀行勤めをされていた。
そこに8年前、定植の仕事を強引に
手伝わせてもらい、3日ほど通わせて
いただいた。
しつこいほどに質問をしたと思う。
栽培技術、収支、労働時間。。。

「作れるようになるよ、きっと」
ご主人はそう言ってくれた。
奥さんも、笑顔で
「大変だから、考え直したら。ハハハ。
でも、頑張らないとね」
ポレポレ農園の事始めである。

 ハウス内の空気感というか、
雰囲気というか、そういうものが、
将来の自分の仕事を
想像させてくれるもので、
現実感を味わわせていただいた。

 お会いする度に、
当時の思いを思い出させてくれる。
故郷のような場所である。

(エネルギーが沸く by 農園主)

この記事のURL | いちご農家の日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<植物ホルモンの不思議 | メイン | 働く理由>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2438-d3d1daba

| メイン |