FC2ブログ
おすすめの飛び道具
2018/10/03(Wed)
 育苗用のポットには、こだわっている。 
苗半作どころか、
八作(果実の出来が8割決まる)、
なのであるから、
その育つポットの環境が
どうでもいい訳がない。 
もっとも大事である。
夏場の暑い時期には、
水はけが悪いポットの場合、
灌水した水がすぐ熱湯になって
根を痛める。 
スリットの入ったものなら、
水はけはよく、かつ蒸散作用で
クーラーの役割も果たしてくれる。
もちろん、土量は多い方がいい。
根毛量が全く違ってくるからだ。

 そういう条件を備えたものは、
それなりのコストがかかるので、
大事に毎年、洗浄して使う。
土を落として劣化を防ぐだけでなく、
病原菌を翌年に持ち越さないために
消毒も欠かせない作業になる。

【写真】ケルヒャー社の高圧洗浄機で育苗用ポットを洗っている作業場の様子

 今年から導入した“高圧洗浄機”
(ケルヒャー社)が、大活躍している。
これまでは、ほぼ手作業だったのが、
革命的な進化である。
作業時間は半分になりそうで、
そのうえ土の除去も、従来より
きれいにできている。
当園では、嫁さんが一番喜んでいる。

(同業の皆様にもおすすめ by 農園主)

この記事のURL | 農機具・設備の紹介 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<のるかそるか | メイン | いい天気>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2425-6df673da

| メイン |