FC2ブログ
自家苗への挑戦 (かなみひめの危機から)
2018/08/23(Thu)
~ その4 白い騎士はいるのか?

 ウィルス・フリーの親苗を販売していた
種苗会社が、“かなみひめ”の取り扱いを
止めると一方的に通告してきた。
ことはそこから始まっている。

 フリー苗とは、植物ウィルス病に
かかっていないという意味であり、
生長点の培養によって育てた
苗(メリクロン苗)のことである。
イチゴ農家が恐れる菌の繁殖による
病気(タンソ病)とは別種の話である。
植物のウィルス病は、
イチゴに限ったものではなく、
どの作目にもある病気で、
アブラムシなどの虫を媒介する。
効果のある薬は今のところ存在しない。
少し専門的な話になるが、
生長点培養の苗が、ウィルス・フリーに
なる理由は、ウィルスに浸食された細胞の
増殖ペースよりも、新しい細胞の
誕生ペースの方が速いからだそうだ。
その意味で、生長点培養が有効とされる。

 それ以外にイチゴを守る手段が
もうひとつある。
虫がつかないように苗を守り続けることだ。
特別仕様の部屋(アミ室と呼ばれる)で
保存し続けるのである。
そうすれば、親苗の原種となる株を無病で
保持することができる。
相当厳重な管理が必要になるものと予想
されるが、調べてみる必要がありそうだ。
話はどんどん大きくなってきているような、
そんな気がしている。

(つづく by 農園主)

この記事のURL | 自家苗への挑戦 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生存競争 | メイン | プチ耕うん機>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2384-c9b922f5

| メイン |