FC2ブログ
表と裏と
2018/08/12(Sun)
 苗たちは、数日で表情が変わるので
調子のいい時がずっと続くことはない。
今朝の水やりをしていたら、
「あれ?“やよいひめ”にアブラムシ?」
表面の葉はきれいでも、裏には、
そういうことがある。

【写真】“やよいひめ”の子苗の様子


 最近の虫退治は気門封鎖剤を使う。
簡単に言うと、虫にかけて物理的に
固めてしまうものだ。
紅バナやデンプンでできているので、
苗に優しいだけでなく、農薬のように
虫の抵抗性ができない。
「安全・安心」などとわざわざ謳う
ことなく、農家はみんな自然に
そういう作り方をしているものである。

(仕事ですから by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<連投の汗 | メイン | アランとポール ( お尻で御免 編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2373-1b308447

| メイン |