FC2ブログ
アランとポール(猛暑編)
2018/07/22(Sun)
 夏バテ知らずの2頭である。
早朝はいつものんびりと小屋で
過ごしている。
我々が苗の水やりを終えて戻ると
7時前。そのころには草の朝露が
乾くので、仕事が始まるようだ。
日中は、小屋の日陰で涼をとりながら
アラン・フィールド内を草を探して
散策して周っている。
そして、水分と塩分の補給は忘れない。
“鉱塩”と言う動物用の塩と
ミネラルを含んだレンガ色の
固形飼料があり、それを舐めて補給する。
特にポールは、誰に教わるでもなく、
自然と舐めに小屋に帰る。
頬を紅色にしながら。
おかげで、2頭ともに毛のツヤがよく、
眩しいくらいである。
ただ、この夏はハチが多いようで、
細身のアシナガバチをよく見かける。
昨日も、うっかりとアランが刺されて、
「いててて~」と
脚をぶらぶらさせていたりする。
心配するが、30分もすると
何事もなかったように歩いているから、
感心する。 あれは、結構痛いから。

【写真】アランを先頭に小屋に戻るアランとポール

(タフガイたち by 農園主)

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自家苗への挑戦 (かなみひめの危機から) | メイン | これ、いいね (とろナス)>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2352-3d7e81e9

| メイン |