FC2ブログ
早朝の苦い感想
2018/07/03(Tue)
 胸のすくような会心の
シュート2本であった。
しかし、目前だった歴史的勝利は
いとも簡単にすり抜けてしまった。
サッカーW杯の日本代表監督は、
試合後のインタビューで、
「何が足りなかったのでしょうか」
とつぶやく。
決勝トーナメント出場を決めた前試合
では、“負け逃げ”試合を展開し、
「チームの本意ではない。
選手の本意でもない。」 とコメント。

 監督就任後わずかな時間しかなかった
彼に多くを求めるのは酷である。
ただ、サッカー日本代表は、もはや
「公共財」となっている、
国民の熱狂を見れば、それは明白であろう。
では、国民の“本意”はどこにあるのだろうか。
勝負に徹するのか、あるいは、
潔さを求めるのか。
どちらにせよ、その“一貫性”の欠如が、
露呈してしまったようで残念である。
しかし、実はそれは、
ハリルホジッチ監督の突然の解任から
始まっている。
今大会の総括は、彼の解任理由と
その後の監督に何を求めたのかを
明確にすることから始めなくては
いけないのではないか。
大事な「公共財」の向かう先は、
クリアな国民の総意であってほしい。

(サムライ魂 by 農園主) 

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<連続夏日 | メイン | 気になること>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2333-23db6864

| メイン |