FC2ブログ
水やりと昼寝
2018/07/01(Sun)
「暑いね~」
この数日の挨拶はもっぱらこれ。
梅雨明けから2週間くらいは、
体調が慣れないので、毎年きつい。
それは、イチゴの苗たちも同じである。
ただでさえ、水をほしがる植物。
40㎝の深さに9割の根が生えるので、
土中深くまで水を探す能力に長けていない。
であれば、終日水やりをすればいいのでは?
そうもいかない。
この時期の加湿は、とても怖い。
イチゴ特有の病気があるからである。
しかし、そこで水やりを躊躇すると、
かえって体力がなくなり、
病気になりやすいと逆に思っている。
「水やり3年」と師匠に教わったが、
7年目でも迷うこと大変多い。

 今やっていることは、
「早朝にたっぷりと灌水する。」
土中に水を含ませながら、
日中は土の表面を乾かせておく。
単純明快である。
こうして、夜明けとともに仕事は始まる。

(でも昼はしっかり休みます by 農園主)

この記事のURL | いちごのこと(育苗編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<気になること | メイン | 電波にのって>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2331-fb9597e4

| メイン |