FC2ブログ
父帰る
2012/10/05(Fri)
 父が、君津に長期滞在した。
定植の手伝いに来てくれたのだ。
幼少のころ、夏休みに田舎の畑仕事を手伝ったことがあるというが、
商社マンだった父は、実質、農作業は初体験である。
それでも、夜明けから暗くなるまでの立ち仕事を
初日から最後まで9日間フルに付き合ってくれた。

 定植作業の手順は、苗の葉の選定をし、水を満たした高設ベッドに植える。
柔らかくなった土を掘って植えるから、力仕事ではない。
根元(クラウン)が埋まらないように浅植えにすることがコツ。
あとは、数をこなすことになる。
だから、結構、根気が要る作業である。
これを支えるのが、
イチゴの生態に興味を持って、観察する楽しみを持つこと、
単純だからこそ、作業手順の効率化を考え続けること、
そして、イチゴを食べてもらう人への思い。

 途中、台風一過後の暑さで、体調が心配された父だが、
こちらが押されるくらいの仕事振りだった。多分、植えた苗数は一番多い。
 「ずいぶん、穴掘って、埋めたなー」
全て植え終えた壮観なハウスを見て満足そうに、今朝、東京に帰った。

 「楽しかったよ。イチゴのこともずいぶん解かったし、お客さんが喜ぶ顔が見たいね。」
そう言っていた。

( この父の息子で良かった by 農園主 )


この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<三銃士 | メイン | 金目鯛と棚田>>
コメント:
- 農園のオープン楽しみにしています -
ポレポレ農園の事を聞いて、訪ねてみました。
開園準備に余念が無いのですね。
ご父君の献身的な協力も良く分かります。

きっと、こうした準備の中から農園のコンセプトが産まれてくるのだろうと拝察いたします。
ただイチゴを食べに来るだけでは無い「何か」がある農園にして下さいね。

オープンされましたら、必ず伺います。
17文字で詠ったことのないイチゴです。
貴君のイチゴ農園で詠えれば、嬉しいですね。

では、検討を祈って!
2012/10/06 10:05  | URL | 本田 野人 #SFo5/nok[ 編集]
- Re: 農園のオープン楽しみにしています -
> ポレポレ農園の事を聞いて、訪ねてみました。
> 開園準備に余念が無いのですね。
> ご父君の献身的な協力も良く分かります。
>
> きっと、こうした準備の中から農園のコンセプトが産まれてくるのだろうと拝察いたします。
> ただイチゴを食べに来るだけでは無い「何か」がある農園にして下さいね。
>
> オープンされましたら、必ず伺います。
> 17文字で詠ったことのないイチゴです。
> 貴君のイチゴ農園で詠えれば、嬉しいですね。
>
> では、検討を祈って!

ありがとうございます。
初めてなのに、懐かしい。そんな農園ができたらと思っています。
2012/10/06 19:38  | URL | ポレポレ農園主 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/232-ff7c2442

| メイン |