FC2ブログ
汗をかくこと
2018/05/28(Mon)
 君津市内にある特別支援学校の生徒たちが、
仕事を手伝いに来てくれた。
高校1年生の体験学習という課外授業で、
将来、社会に出た時の準備のひとつだそうだ。
いちご農家という職種を知り、
その仕事を体験し、
農園の人たちとコミュニケーションをとる。
全てが新しい世界なのだろうと思う。

 今回の仕事内容は、
シーズンが終わり、後片付けになる。
地味なことばかりであるが、
生徒たちは、言われたことを真面目に
取り組む。最初から最後まで、
額に汗しながら。
我々大人は、どんどんサボることばかりを
考えるようになってはいないか。
「ひたむきさ」を失わないこと、
それを逆に教えられたような気もする。

【写真】高校生の生徒さん達が、いちごの株をハウス外に運び出す作業をしている様子

 おかげ様で、予定以上のはかどりで、
大変助かった。 “ありがとう、みんな”。
皆にどれだけの刺激と経験ができたのか、
その答えはこれからの君たちの
姿勢次第になると思うが、
全員が笑顔で帰って行った後ろ姿に、
少し期待感が膨らんでいる。

(仕事って楽しいよね by 農園主)

この記事のURL | 本圃ハウス(片付編) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<本圃ハウス内の様子 | メイン | 親苗たちの様子>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2297-267fb3ac

| メイン |