FC2ブログ
未来に向かって
2018/05/21(Mon)
 東京に住む甥っ子の瞭太郎が、
パンの差し入れを持って遊びに来てくれた。

【写真】甥っ子の瞭太郎が勤務するパン屋さんのパン

 開園準備を初めて手伝ってくれた時は、
まだ中学生になったばかりの彼だったが、
この春には高校を卒業し、
「パン職人になる」と就職を決めた。
イチゴ農家になった叔父の影響が
あったならば嬉しいことだ。
母親が言うには、
「お店にいっしょに挨拶に行ったらね、
“販売の道を極めますっ”って言い出すの。
えっ、“職人”じゃなくて? って驚いたぁ」

 どんな生産者も作るだけでは、
ただの独りよがり。
お客様に楽しんでいただいて、
初めてその作品は生きる。
それを両立できるのが、
一流の証なのだと思う。
我々の大きな目標でもある。

(頑張ろう by 農園主)

この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ、いいね (そら豆) | メイン | 今日の景色>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2290-60d75299

| メイン |