FC2ブログ
皆様からの助け舟
2018/01/27(Sat)
「こんにちは。 あれ、最後の1パック?
オレがいただいてもいいかな?」
― もちろんです。 いつもありがとうございます。

 市役所におられたこの方は、農園を開く前から、
ずっと面倒をみていただいている。
新しい職場の女性陣にも当園のいちごを配ったりと
頼りになる人である。

 ちょうど、その直後に女性が入ってこられて、
「あら、もうおしまいかしら?」 とつぶやいた。

「いいよ、オレの譲るよ。 構わないよ、また来るから。」
 それとね、この “苺ッス” もおすすめだよ。」
「美味しそうね。 そちらもいただくわ。」

 こういう方々に支えられて、力不足の農園は、
よちよちと歩いていられる。

(まだ、這い這いかな by 農園主)

この記事のURL | お客様の話(いちご直売) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初体験 | メイン | よしのさんのショットから ( 2018年 その1 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2176-ea2da6e7

| メイン |