FC2ブログ
古代ロマン
2017/12/17(Sun)
【写真】竪穴式住居の柱の跡

 当園のすぐそばで、
遺跡の発掘調査が行われていた。
夏の暑いころから、たくさんの人で
土を丁寧に掘っている様子は見ていたが、
本日、その現地が公開となった。
実際に現場で調査されていた方の説明付きだ。
2つの時代の遺跡が見つかったそうである。
古墳時代後期(6世紀)の竪穴住居と
平安時代の建物跡。

 前者の住居は、10畳くらいの広さが4つ。
かまどの跡と土器もある。
火を炊いた後には、
赤っぽい焼土が残っていた。
1,500年前の台所だ。
後者には、建物跡の横に井戸の穴がある。

【写真】竪穴式住居のかまどの跡

 古代人は、そこでどんな生活を
営んでいたのか。
農園の近くなので、興味と妄想は広がる。
今は見渡す限りの田んぼで、
我々以外に仕事をする人影は
ほとんどないのが日常。
しかし、1,500年前なら毎日顔を合わせる
人々がいたのである。
きっと白い服を着て、
髪を耳の脇に縦に結っている人たちだ。
アランたちを狙いそうで、
そこは少し不安だが、
いっしょに美味いものと
酒を楽しんでみたい気もする。

(考古ファンになった by 農園主)

この記事のURL | 農園周辺の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クリスマス1週間前 | メイン | 期待と不安の自動運転>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2135-d71ae1a7

| メイン |