FC2ブログ
アランとポール ( 無邪気なポール 編 )
2017/12/10(Sun)
 晴天続きなので、午前中はゆっくりと、
農園内の土手で草を食べさせている。
昼には、たっぷりとお腹が膨らんだ二頭が
アラン・フィールドの小屋に戻って来る。
ポールは、スタスタと水の入ったバケツに
まっすぐに向かい、顔を突っ込む。
すると、まだ幼いあごひげを濡らしながら、
どっかりと座って休もうとしているアランの
そばに来て、ちょこんと座る。
数週間前までは、アランの顔色を見ながら、
場所を選んでいたが、今はお互いに居心地の
いいところが分かるようだ。
そして、ポールは安心して船を漕ぎ出す。
アランは、先を越されたと思いながらも、
優しそうな、眠そうな目をして見守っている。
文字通り、守らなきゃ、という姿勢である。

我々がそこに加われば、
アランも安心して、うとうと始めることも。
しかし、そういう時に限ってポールが目を覚ます。
「遊ぼうよ、ねぇ」
アランの背中を引っ張ったり、前脚で突ついたり。
仕方ないな、とばかりにアランは立ち上がり、
押し相撲を始めるのであった。

【写真】ポールが寝ているアランの背中の毛を口で引っ張っているところ

【写真】ポールに右足でお尻をたたかれてアランが眠そうに顔をあげたところ

【写真】アランとポールが頭を突き合わせて押し相撲をしているところ

(優しいなアラン by 農園主)


この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<頼りの人 | メイン | 公開、穴場情報?>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/2128-36e92d17

| メイン |