FC2ブログ
マスコミ(大衆伝達)
2012/09/03(Mon)
 「東日本大震災は、第二の敗戦とも言われるが、これはマスコミにこそ良くあてはまる。
先の大戦で戦争遂行に加担をし、大本営の走狗と化した新聞は、
戦後、縷々反省を綴り、真実の報道への決意を新たにしたはずだ。
ところが、今度は、原子力をめぐって安全神話構築のお先棒を担ぎ、あるいは黙過した。」
(「日本の聖域 偽装の国」 選択編集部 編)

 随分前から、新聞はそういうものだと思って日々読んできたが、
テレビもまともに観なくなって久しい。

 多くの人が、ツイッターやフェイスブックに時間を割いているという。
「友達」の投稿やコメントには、鮮度と公正な価値があるように感じる。
「これいい」とか「役に立つ」と感じたことは、純粋に人に伝えたくなるから、
そこには、主観があるだけで、ウソや打算はないのだ。
だから、人はSNSに自然と集まってくる。

( いいね! by 農園主 )


この記事のURL | 本棚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<カモ? | メイン | ひんやり>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/201-854866ef

| メイン |