FC2ブログ
正々堂々
2017/06/27(Tue)
「凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは、
 将棋界にとっていいこと」 (神谷八段)

 藤井四段の偉業達成の過程で、将棋界からの様々な声を聞けた。
共通した印象は、どの棋士も大変謙虚であること。
多分、本物の勝負師はいつでも、謙虚なのであろう。
負けることのつらさや敗者の惨めさを知っているからこそと想像する。
そして、崇高な佇まいには、高潔さが裏打ちされている。
ズルを許さない真剣さである。

( せめて心意気は真似たい by 農園主 )

この記事のURL | 時事放談 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これ、いいね ( 湯上り娘 ) | メイン | 梅雨のころ>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1962-d057ccb9

| メイン |