FC2ブログ
アランとポール ( “弱虫ポール” 編 )
2017/06/14(Wed)
 ポールは、アランにすっかり懐いた様子である。
アランのためにも本当に良かったと胸をなで下ろしている。

 それはいいのだが、困ったことがある。
ポールはどうやらとても臆病で、人への警戒心が強い。
体に触れられることも嫌がり、逃げ出す始末である。
最初は新しい環境に慣れないせいか、と思っていたが、
なかなか打ち解けない。
もしや何かトラウマでもあるのではないか、と心配して
譲っていただいた牧場の飼育員の方に相談をした。
もちろん、個体差はあるが、どうやら、除角の手術の時に
痛くて怖い思いをした可能性もありそうだ。
なるほど。
しかし、これは当園でお客様と触れ合う以上は、
避けられない手術であり、アランも乗り越えてきたことでもある。
原因さえ分かれば、対処の仕方はあるはずだ。

 多分、このままアランにベッタリと頼っていては、
我々との距離は縮まらない。
そこで試みとして、サークル内の狭い空間で少しだけ孤立させ、
エサを与えながら、我々と触れ合う機会を増やしていこうと考えている。
先は長いかも知れないが、時間をかけて。

【写真】小屋からそっと顔をのぞかせて、こちらを見つめる子ヤギのポール

( ”信頼”とはそういう類いのものだから by 農園主 )

この記事のURL | アランとポール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Feel | メイン | アランとポール ( アニキ 編 )>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1949-a242cf33

| メイン |