FC2ブログ
夏休みの宿題
2012/08/19(Sun)
 空手道や剣道などの武道、あるいは、書道、花、茶といった技能の「修行」をする場合、
その過程を3段階に分ける言葉がある。
 「守破離」である。
守=まずは決められた通りの動き、つまり形を忠実に守り、
破=守で学んだ基本に自分なりの応用を加え、
離=形に囚われない自由な境地に至るというもの。
 形をしっかりと身に付けることではじめて、
高度な応用や個性の発揮が可能になるということである。

 師匠から教わるイチゴの栽培技術をどこまで掘り下げて、身につけられるか、
「守」のステージを固めることが、目下の宿題である。

 甥っ子2人が夏休みで遊びに来ていて、ふと、この3文字を思い出した。
自由奔放さは彼らの特権であるが、この子達の将来に対し大人たちは責任を持つ。
だから、厳しい人生を生き抜くための稽古をつけてあげなくてはいけない。
これも相当、大きな宿題である。

( 自分のことでアップアップなのだが by 農園主 )



この記事のURL | 友人・家族の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ありのまま | メイン | ビールよりコーヒー>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/186-11220221

| メイン |