FC2ブログ
後片づけをしながら
2017/01/22(Sun)
 “かなみひめ” はとても果肉が柔らかく、ジューシーな人気品種である。
その分、傷がつきやすいのが弱点とも言える。
我々が収穫するときに触るのも神経を使うくらいであるから、
いちご狩りのお客様が採る時に周りのいちごを傷つけてしまうのは、
仕方がないところもある。しかし、最近は様子が違う。

【写真】いちご狩りのお客様が帰られた後のかなみひめの実の様子

 いちご狩りの後に掃除をしていると、大事に扱ってくれた様子がよく分かる。
リピーターの方々が増えて、上手く採ってくれていることもあるのだろうが、
それだけではないと思う。
いちごを“大事にしよう”という気持ちが、
ハウス内に醸成されているからだと信じている。
農家はいちごを育て、いちご狩りの準備するところまでしかできない。
晴れの舞台で、実際に楽しむのはお客様ご自身である。
そういう信頼関係を感じるこの頃である。

( 仕事をする勇気が湧く by 農園主 )

この記事のURL | お客様の話(いちご狩り) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<丸バッジの色 | メイン | マンデー・ストロベリー>>
コメント:
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック:
トラックバック URL
→https://polepolefarm.blog.fc2.com/tb.php/1805-1ffc880d

| メイン |